酵素 アンチエイジング

若返りたい。いつまでも若くいたい。

年齢を重ねることで誰でも身体にいろいろな変化が出てきます。

 

加齢とともにお肌や身体に起こる様々な変化は私達自身の力では抑えることができません。

 

しかし、年齢を重ねてもいつまでも若々しく見える人とそうでない人がいます。この違いはどこからきているのでしょうか?

 

大袈裟な言い方になるかもしれませんが、若々しくいられる人と老けてみえる人の違いは体内酵素の働きによる違いといっても過言ではありません。

 

 

老化を食い止める酵素の働き

酵素が老化を食い止めてくれる仕組みというのはとてもシンプルです。

 

酵素による美肌効果でもお話しましたが、酵素には老化を早めてしまう老化物質「活性酸素」を撃退してくれる働きがあります。

 

この働きを「抗酸化作用」と呼びますが、この酵素による抗酸化作用が活発に作用し続けることでお肌だけでなく髪や筋肉、内臓といったすべての器官の老化を遅らせることができるのです。

 

酵素には食べ物から得た栄養素を、それぞれの細胞や器官でスムーズに働くようにサポートするという働きがあります。

 

酵素に働きによって細胞は全身のあらゆる細胞が分裂や再生、回復といった働きが円滑に行えるんです。

 

新しい細胞が次々と生まれてくればお肌はいつまでも若々しさを保つことができます。

 

実際には加齢によりお肌の新陳代謝は衰えていくものですが、酵素が十分にあることでそれを食い止めることができ、肌も身体も元気になります。とても簡単な話なんですね。

 

酵素によってこんなアンチエイジング効果が期待できます

  • 老化物質「活性酸素」を撃退
  • 身体の隅々まで栄養素を届けてエネルギーに変える
  • 新陳代謝を促し肌細胞再生を促す

 

酵素の働きによって常に新しい細胞が生まれ続けています

 

アンチエイジングには欠かせない女性ホルモンと酵素の関係

生理、妊娠・出産、更年期の症状など女性ホルモンが影響するのは女性特有の身体の変化が主ですが、実は老化にも深い関係があります。

 

そして、女性ホルモンと老化の関係を語る上では酵素の働きなくして語れないのです。

 

 

女性特有の身体の機能に影響を与える女性ホルモンの働きによって、女性は男性に比べて滑らかでスベスベなお肌を保つことができています。

 

加齢などによって女性ホルモンが減少するとお肌のみずみずしさをつくるコラーゲンやヒアルロン酸の生成が鈍くなります。しみの原因となるメラニンが増加することも分かっています。

 

老化=女性ホルモンの減少といってもいいくらいですが、女性ホルモンを作る働きにも酵素が大きく影響しているんです。

 

女性ホルモンは酵素のサポートを受けて生成されます。

体内で女性ホルモンをつくるには材料となるビタミン、ミネラルとそれらを合成させる酵素の働きが必須です。

 

酵素が不足するといくら材料となるビタミンやミネラルを摂取しても女性ホルモンはつくられないのです。

 

また、加齢によって女性ホルモンの分泌量は減少しますが体内酵素が活発に働き続けることで女性ホルモンの減少するスピードを抑えることができるのです。

 

まとめ

「できるなら、いつまでも若々しくいたい。」これは多くの女性の共通の願いでしょう。しかし同時にこんなことも思っているのではないしょうか?

 

「老化を食い止めることは不可能だ」

 

確かに人はみな年齢とともに見た目の身体の機能も衰えていくのを防ぐことはできません。しかし、だからといって老化をただ黙ってじっと待っているのも面白くないですよね。

 

酵素には老化を早める老化物質「活性酸素」を撃退する効果があることがわかっています。女性らしさをつくりだす女性ホルモンの働きには酵素の存在が欠かせません。

 

いつまでも美しく若々しさを保つには身体の中でいつも酵素の働きを活発にさせておく必要があります。

 

体内で生成される酵素の量には限りがあります。

 

しかし、私達は食品から酵素を補うという方法を知っています。老化を防ぎ女性らしさを保つために酵素を積極的に摂取していくべきでしょう。

 

 

無添加で生きた酵素を摂取するならコチラ
酵素ドリンクランキング

酵素で華麗に若返る!アンチエイジング効果も見逃せない!関連ページ

便秘解消だけじゃない!酵素による美肌効果がありがたい!
酵素が本来もっている働きを最大限に活かすことでたくさんのお肌に嬉しい効果を得ることができます。
酵素でもう病気知らず!酵素の免疫力アップ効果
酵素は善玉菌をつくって腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことで免疫力がアップします。しかし、現代人の食生活は酵素が不足しがちです。