便秘に効く 酵素ドリンク

肛門科に通ったトラウマもあるけど…

思い返すと物心ついたころから私は便秘でした。

 

1週間便が出ないことは普通でしたし、特に苦痛にも、疑問にも思いませんでした。

 

しかし思春期に入ると、ポッコリ下半身が気になり出し、何とか2〜3日に1回は出したいと思うようになりました。

 

 

10代の頃はありとあらゆる便秘解消法を試しました。

 

オリゴ糖、食物繊維、酢大豆、アロエ、腹筋などなど。

 

思い返すと涙ぐましい努力でしたが、一向に便秘は解消せず、結局は便秘薬にお世話になる毎日でした。

 

 

市販のきつめの便秘薬は、1度飲むと朝はトイレに1時間は篭ってしまう程の腹痛に襲われるため、服薬は週末のみ。

 

結果、排便は週に1度というペースが10年程続きました

 

 

 

しかしこの週1度の排便ペースは恐ろしい事態を引き起こしました。

 

痔になってしまったのです!忘れもしない21歳のある日、お尻からの出血が止まらずに駆け込んだ肛門科で診断されました・・・。

 

しかも、手術まではいかないもののかなりの重症であることが分かり、通院は半年に及びました。

 

20代で肛門科通いの日々は精神的にかなり落ち込むものでした。肛門科で便を柔らかくする薬を出されましたが効果はなく、結局下剤を使う毎日でした。

 

 

しかしこの頃、家族の勧めで消化器科を受診して自分の体質にあった便秘薬を適量処方してもらうようになってからは、朝トイレに篭る程の腹痛に悩まさなくなり、排便ペースも2日に1度に落ち着きました。

 

消化器科では漢方薬を処方してもらっていますが、効き目は穏やかで腹痛もなく現在も続けて服薬しています。

 

副作用は特になく、強いて言えば味が苦いことくらいです。余談ですが「ちょっと大腸が長めかもしれないね」と医師に言われました。私は胴長なので納得でした・・・。

 

 

40年に渡る便秘人生を過ごしてきて分かったことは、便秘薬を悪と決め付けずに上手に付き合うことの大切さです。

 

便秘は痔や大腸がんなど、怖い病気の原因にもなります。便秘薬を正しく使って、規則正しい排便、規則正しい生活で健康を保つことが大切であると悟り、現在は「便秘は持病」と割り切って毎日を過ごしています。

 

ゆきさん 40代前半

便秘薬についての体験談

便秘と酵素ドリンク体験談

■体験談医師の指導で下剤をきっぱりやめました。
■体験談:酵素ドリンクで水分補給と自然排便を同時に行う

 

便秘の常用性についての体験談

■体験談:ぽっこりお腹が気になって便秘薬を始めたけど…
■体験談:コーラックは効くけど止められない…

 

産後の便秘と便秘薬の体験談

■体験談:妊娠がきっかけで便秘になった
■体験談:産後の便秘に苦しんで便秘薬を使いました